る・ひまわりは、演劇・映画・イベントなどの企画、制作、運営、宣伝をする会社です。

携帯サイトはこちら
 
トップ > ニュース

【イベント】11月30日(金)『能に親しむ ~物語の背景とウタ・カタ~』のお知らせ

[2018年11月01日]
11月30日(金)女性能楽師による能楽公演事業『能に親しむ ~物語の背景とウタ・カタ~』実施のお知らせ
 
 
来年3月21日(祝・木)に石川県にて開催する、『能における節供と花々』
より楽しく鑑賞していただくために企画したプレイベントです。
 
源氏物語に登場する夕顔(の幽霊)が主人公の演目、能「半蔀」(はじとみ)に親しんでいただきます。
「半蔀」とは、この能の演出に欠かせない作り物(大道具)の蔀戸のことをさします。
宝生流能楽師松田若子が、光源氏と夕顔の出逢いの場面や、消えゆく夕顔の有様、
能ならではの表現をご紹介いたします。
 
また、チェリスト植草ひろみが自身作曲の「メイエで君を待つ」「愛に万歳」を演奏するほか、
半蔀をイメージした新曲発表もございます。
ナビゲーターは、日本の文化、芸能の根源に造詣の深い民俗情報工学研究家の井戸理恵子。
「能」の背景を読み解くと題した講演を担当します。他では聞くことのできない興味深い解説は、必聴です。
 
能は敷居が高いと思っている方は、まずはこちらのイベントでリラックスしながら能に親しんでいただければと思います。
玉ひでの美味しい親子丼付チケットも販売しております。
 
お話あり、チェロ演奏あり、舞・謡あり。3人のコラボレーションを存分にご堪能ください。 
 
■出演
井戸理恵子(民俗情報工学研究家)/植草ひろみ(チェリスト)/松田若子(宝生流能楽師)
 
詳細、イベントお申込み方法はこちらから。